読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年05月12日

魔球を放つ『みくる号Ⅲ』


調整が非常に大変なカート式リボルバー
真剣に考える・・・だんだん病んできます。

チャンバーが6個独立するだけで、こうも大変なのか・・・・

いかにオートが楽だったか思い知らせた気がします。



でも、基本は同じ。
ちゃんと考えれば、何がクソなのかが少しずつ理解できてきます。




魔球は魔球として、付き合っていこう。
フライヤー?を直すには、恐らくもっと深い所をアレコレしないといけない気がします。
元の24連射が優秀なんで、しょうがない。
でも、最高に気持ち悪い独特のトリガー感が最低です。

ゆっくり回せば当たるんだよ。ゆっくり回せば・・・  

Posted by オレンジマン at 00:22Comments(0)☆回転式☆みくる号Ⅲ☆

2009年05月09日

魔球



時に1月初頭

プレートマスターチャンピオンシップという競技があって・・・

次回はリボルバーでやってみたい・・・

思った時から始まる。


ハイキャパみくる号の登場以来、これ以上の創造ができないというのもあってリボルバーに手を出すことになりました。

リボルバーってのは厄介なもんで・・・



フレームにほとんど平面がねぇっす。




細工しにくいんですよねぇ~
正月早々にちっさなお人形を数千円分も買い込んで


いろいろ載せてみるわけですよ。



ホルスターの準備も見通しが立たないウチからいろいろ問題が・・・


新型マルベリカートは真っ直ぐとばねぇ~ですよ




気が狂ったように、魔球が6連続。
チビチビ買い貯めて、数セット。

もうひけねぇですよ。

ノーマル24連射状態からは想像できないほど・・・苦難の始まり・・・

流通量にまかせて新型パイソンにしちゃったけど、後にコクサイにしておけば・・・と思うこと数回。




煮えたぎらないまま・・・

しょーもない仕様になって・・・


何がしたいのか分からなくなっちゃいまいした。
そのうち6インチのボディが死んで(ダットの重さで)・・・


実際にプレートマスターチャンピオンシップに使ったのは4インチ。

側面がボコボコしてます。

結局大会には、みくる号Rは間に合わず・・・
アンリミはコレで・・・とも思ったけど・・・保留にしてM4へいっちゃいます。

つづく・・・・  

Posted by オレンジマン at 00:37Comments(0)☆回転式☆みくる号Ⅲ☆